下位の人にも二次会の景品を準備する

二次会の景品というと、ビンゴゲームやそのほかのゲームで
優勝をしたり、一位になったりした人がもらうものだと
思っている人が大半だと思います。


しかし、それではその他大勢のゲストの方が何ももらうことが
できないというつまらないことになってしまうのです。

せっかく二次会に来てくれているのですから、ゲームで
下位となった人にも景品があると楽しいものです。

 

二次会の景品は、高価なものばかり準備をする必要はありません。
高価なものは、ゲームなどで優勝をした人などに渡せばいいのです。

工夫次第

ゲームなどで下位となった人には、安いものでもいいので
ちょっとした何かを準備することをおすすめします。

そうすることで、みんながとても楽しむことができますし
会場の雰囲気もより明るいものになるのです。

有名な商品


下位になったとしても何か準備をされていると、とても嬉しいものです。
最初は景品が当たらなくてガッカリしても、あとから参加賞などの形で
何かしらもらえるだけでも、気持ちとしては十分に嬉しいはずです。

また、二次会の景品は、誰に当たったとしても喜ばれるものがおすすめです。
一部の人だけ喜ぶものは、避けることが大切です。
そのため、定番とされている物でも景品としては十分な役割を
果たしてくれることが多いのです。


予算がなくて高額な景品が用意できなかったとしても、工夫次第で
十分に多くの参加者に喜んでもらえる会にはできるはずです。
じっくり考えて、楽しい二次会にしましょう。